美白の秘訣は洗顔にあり
みずみずしい美白肌を育てる洗顔料を厳選!ランキング形式でご紹介します
Best1 プレミアム ノニSOAP
Click!
HOME » 美白効果を高めるスキンケアテク » 天然エキスたっぷりの手作りパックでケアする

天然エキスたっぷりの手作りパックでケアする

ここでは、「手作りフェイシャルパック」のレシピや使い方、体験談をまとめています。

手作りフェイシャルパックで美白力をアップ

洗顔とともに、スペシャルケアとして、ぜひ取り入れてほしいのが手作りフェイシャルパックです。

自宅にある食材で気軽にオリジナルパックをつくることができれば嬉しいですよね。

手作りパックの良いところは、作ってすぐの新鮮な成分をお肌に届けられる点。自分のお肌に合わせて材料を考えるのも楽しそうです。一回に使う量はそんなに多くはないので、保存のきく食材を利用すれば、意外とリーズナブルに続けることができると思います。

美白ケアができる集中パックは、市販品で買うとけっこうかかりますし、効果を高めるための強い成分が入っていないか…ということも気になりますよね。

そこで、自然素材だけでつくれる美白フェイシャルパックをいくつか紹介いたします。洗顔を頑張った肌に優しく浸透する栄養分がたっぷり入っていますのでぜひ試してみてください。

フェイシャルパックのレシピとやり方

美白と皮脂を減らす作用のあるトマト、美白効果やお肌に必要な栄養素がたっぷりのノニエキス、潤いのある美肌をつくる米ぬかハチミツなど、スペシャルな素材を使ってパックをつくれば、美肌効果抜群です。

●トマトパック

トマト・ライム果汁少々をミキサーにかけます。
まんべんなく顔に広げ、数分たったら洗い流しましょう。

●はちみつパック

市販のはちみつを、少しのお湯でとき、ゆるくします。
顔にのせて10分くらい放置し、洗い流しましょう。

●にんじんヨーグルトパック

すりおろしたにんじん(小さ目1本)を、市販のプレーンヨーグルト(大さじ1位)と混ぜます。
顔に広げてしばらくしたら洗い流しましょう。

●米ぬかパック

小さいボウル等に米ぬかと小麦粉を入れて混ぜ、ぬるま湯を投入。
少しずつ、ダマにならないようにかき混ぜたら完成です。
小麦粉の分量で保湿感が変わるそうなので、調整してみてください。
(最初は米ぬか2:小麦粉1くらいがいいかもしれませんね)

●ノニパック

ノニジュースを精製水とまぜ、市販のシートパックにひたします。
顔に広げ、乾く前にはずしてください。
(はじめに水でシートパックをぬらし、絞っておくといいですよ)

※パック作りの注意点
手作りは気軽ですが、お肌につけるものなので管理はしっかりと。新鮮な素材を使うため、手や道具は清潔にしましょう。安全に使用するために1回で使い切ることが大事。初めての場合、まずは手などでパッチテストを行い、お肌への刺激を確かめてください。

手作りパックを試した方の口コミ情報

手作りのフェイシャルパックを試した方々の口コミ情報をリサーチしました。

手作りパックの口コミ「手作りの美肌パックは、自分に合った材料と分量を試せるのが楽しいです。」

手作りパックの口コミ「日焼けしたときや疲れているなと感じたときは、すぐに手作り。自宅で美白フェイシャルエステができちゃいます。」

手作りパックの口コミ「週に2回程度、材料を揃えて新鮮なパックをつくって実践しています。黒ずみが消えてモチモチ肌になります。」

手作りパックの口コミ「自己流でパックをつくって塗ったら、赤くなって急いで洗い流しました。きちんとテストをしてから顔全体につければよかった。」

手作りパックの口コミ「美容パックを手作りして顔にぬったあと、ラップで覆うとさらに効果が上がりますよ。」

肌パックの素材は美容ドリンクとしても優秀

上記で紹介したフェイシャルパックのレシピにノニジュースというものがあります。

これは、奇跡のフルーツと呼ばれ、美白にとても良い成分が入っています。お顔につけても美肌になりますし、もちろんドリンクとして飲んでも効果的です。

美容パックとして使うだけでは余ってしまうので、日頃から常備して美容ドリンクとして飲んでおくとさらに美白肌を目指せると思いますよ。

美白洗顔料ランキングはこちら
pagetop

美白の秘訣は洗顔にあり