泡パックを取り入れる

ここでは、「泡パック」の効果と方法、実際に泡パックをしたことのある方の口コミを記載しています。

泡パックで美白力をアップ

洗顔は、洗った後、すぐに流してしまうのがこれまでのやり方ですよね。
でも、このサイトで紹介している美白系の石鹸や洗顔料を使うなら、泡パックをするとさらに効果的!

パックというと、手間暇かかって面倒という印象がありますが、泡パックなら、毎日の洗顔時に気軽に行えますので続けやすいと思います。
汚れや皮脂を吸着して落とし、洗い上がりの肌が明るくなったりと、良い結果を得られるようですよ。

≪泡パックの方法≫

1.泡立てネットや手で、キメの細かい泡をたっぷりつくります。
2.くるくると軽くマッサージしながら泡をのせて洗います。
3.お顔全体に、泡が均一になるように広げます。
4.1分程度時間をおきます。
5.泡をぬるま湯で優しく洗い流します。

効果を高めるために大事なのは、やっぱり「泡」。キメの細かいたっぷりの泡を使うのが効果を高める秘訣です。
どんなに良い石鹸や洗顔料を使っても、泡立てをおこたると、せっかくの成分がお肌の奥まで届きません。泡立てネットなどを使って丁寧に行えば、お肌は応えてくれますよ。

ボリュームのある泡をお肌にのせて、しばらく時間をおくと、洗浄成分が毛穴にしっかり届き、汚れや余分な皮脂を浮き上がらせます。同時に、潤い成分配合の石鹸ならば、栄養をお肌にしっかり届けてくれます。

≪泡パックのメリットとデメリット≫

メリット 毛穴に詰まった皮脂や汚れに洗浄成分を深く浸透させることができる
保湿効果のある洗顔料なら、洗い上がりの肌質がアップする
デメリット 使う洗顔料によっては刺激が強くて肌に負担をかけることがある

ただし、使う洗顔料によっては、時間をおくことでお肌への負担や刺激になる場合があることも、知っておいてくださいね。

泡パックを体験した方の口コミ情報

実際に泡パックを試した方の口コミを集めてみました。

泡パックの口コミ「ふわふわもこもこの泡のおかげで、毛穴がすっきりキレイになりました。」

泡パックの口コミ「泡パックを洗い流すと、肌の感触がツルリと潤っているのにすっきり汚れが落ちていて、すごいと思いました。」

泡パックの口コミ「泡をまんべんなく広げて数分放置するだけで美白パックができちゃう。はじめてから頬のまわりのシミが消えてきたような気がします。」

泡パックの口コミ「泡がとても気持ち良くて、洗い流した後は肌がしっとり変わります。」

泡パックの口コミ「泡パックをすると毛穴を大掃除したみたいにキレイになります。」

使用する洗顔料の選び方・アドバイス

泡パックは、泡をのせて時間をおく方法ですので、洗顔料はきちんとしたものを選びましょう。キメの細かい、弾力のある泡がつくれるものを選ぶといいと思います。

化学成分が多く含まれているとかえって刺激になるため、自然由来で、肌に負担と刺激の少ない成分配合のものがおすすめです。

泡立てやすさという意味では、フォームやジェルタイプよりも、固形石鹸の方がネットや手で細かい泡をしっかりつくれると思います。

美白洗顔料ランキングはこちら
pagetop

美白の秘訣は洗顔にあり