キメの整った透明感のある肌

ここでは、美白肌の4つの条件のふたつ目「キメの整った透明感のある肌」について、お話しします。

肌のキメを整え透明感のある美白肌へ

肌の表面をよく見てみると、網目のようになっていますね。
肌は、無数の皮溝と無数の皮丘が並んだ凸凹の状態になっているのです。

キメが整った肌とは、この網目が細かく、一つ一つが規則正しく並んでいる状態を言います。
細かくキレイに並んでいることで、多くの光を反射することができ、肌も透明感があるように見えるのです。

逆に、網目も大きく、不規則に並んでいる状態はキメが乱れています。このような状態では、シワや毛穴が目立ち、化粧のりも悪いでしょう。

肌のキメを整えるためには、保湿がポイントとなります。
肌の保湿の役割を担うのは角質部分ですが、古い角質が肌に溜まっていると、保湿が上手くいかないばかりか、肌のターンオーバーも上手くいかず、肌がごわごわして、くすみの原因にもなります。

角質のターンオーバーを正常に働かせることで、保湿機能がうまく働き、肌のキメも整っていきます。

しかし、古い角質を無理に落とそうとして、強くこすったり、必要な角質まで取り除いてしまうと、逆効果となるので注意しましょう。

肌のキメを整え、透明感のある肌にするには、毎日の洗顔で、汚れはもちろん、古い角質を優しく、かつ確実に落として、正常なターンオーバーを促すことが必要です。

古い角質をオフする洗顔料

では、古い角質を落とすためには、そのような洗顔料を使えばいいのでしょうか?
ここでは、角質ケアに優れた洗顔料をいくつか紹介します。

古い角質をオフする洗顔料 プレミアムノニSOAP

ミネラルが豊富で、角質除去や毛穴の引き締めに効果のある海塩(マリンシルト)を配合。

肌に負担のないよう、たった4つの成分で構成されたやさしい石鹸です。海塩に加え、植物性のパームヤシ、140種類もの栄養素を含むノニエキス、高い保水力で肌をうるおすヒアルロン酸でできています。

古い角質をオフする洗顔料 いつかの石けん

酵素の力で確実に汚れを落としていく酵素洗顔石鹸です。モコモコした泡に酵素のプロテアーゼを濃縮して詰め込んでいるため、泡を顔に乗せてしばらく置くだけで、酵素の泡が毛穴の奥まで入り込み、汚れや脂を吸着して分解し、きれいに取り除いていきます。

さらに、23種類の多元素ミネラルが、肌のターンオーバーを促進し、毛穴を引き締めていきます。

古い角質をオフする洗顔料 スキンピールバー ハイドロキノール

美容クリニックでも取り扱われているピーリング石鹸です。ブライトニング成分であるハイドロキンを配合し、毎日洗顔することで、肌のくすみを取り除き透明感の肌に導きます。

さらに、グリコール酸によるピーリングで、肌表面の古い角質や汚れを取り除いていきます。

美白洗顔料ランキングはこちら
pagetop

美白の秘訣は洗顔にあり