みずみずしく潤って弾力のある肌

ここでは、美白肌の3つの条件の最後「みずみずしく潤って弾力のある肌」について、お話しします。

潤いと弾力のある美白肌へ

肌が乾燥すると、肌のバリアー機能を弱め、シミ・シワ・たるみ・くすみ、あらゆる肌トラブルの原因となります。
特に、乾燥により、ちりめんジワができてしまうと、顔全体が老けた印象になってしまいます。
乾燥を防ぎ、常に肌に潤いを残しておくことがポイントです。

洗顔の際には汚れを洗い流しますが、汚れと同時に、角質にあるセラミドなどの肌の潤い成分も一緒に流れてしまいます。
必要以上に流れ出てしまうと、肌の乾燥につながります。

潤いと弾力のある肌にするには、洗顔時に潤い成分ができるだけ流れ出ないようにすることが必要です。

ふっくらと瑞々しく潤った弾力のある肌は、毛穴も縮むので、さらに美肌に磨きがかかるでしょう。

潤いを保つ洗顔料

では、潤いを残してくれる洗顔料にはどのようなものがあるのでしょうか?おすすめの洗顔料をいくつか紹介します。

潤いを保つ洗顔料 プレミアムノニSOAP

ビタミンやミネラル・アミノ酸などの栄養素が140種類も含まれているフルーツ、ノニのエキスが配合された石鹸。

高い保水力で肌をうるおす「ヒアルロン酸」が入っているので、洗顔後もつっぱることなく、しっとり潤いが持続します。

潤いを保つ洗顔料 雪肌精 ホワイトパウダーウォッシュ

保湿効果のある4種類の和漢植物エキス、ハトムギ、トウキ根、シャクヤク、シソ葉を配合しています。

また、高保湿剤であるリン脂質ポリマーも配合。生体への親和性が高く、洗顔後も皮膚に残って肌に保護膜を形成し、肌の状態をしっとりと保ちます。

潤いを保つ洗顔料 しゃくなげ花酵母豆乳せっけん

保湿にこだわった洗顔石鹸です。
こだわりの国産大豆と天然水で作った豆乳エキスに含まれるたっぷりの美容成分と、しゃくなげから採取した花酵母エキス、水前寺海苔から採れるスイゼンジノリ多糖体など、たっぷりの保湿成分が肌に潤いを与えます。

肌の潤いを補う手段は、洗顔後も化粧水・美容液などいろいろあり、保湿成分もさまざまです。肌自体の保湿能力を活用することを前提に、その上で、自分の好みや体質に合わせて選んでいきましょう。

美白洗顔料ランキングはこちら
pagetop

美白の秘訣は洗顔にあり